ウィッグの付け方

p-5ウィッグの付け方はウィッグの種類によって違ってきます。
 
フルウィッグの場合は、ウィッグネットで頭を覆った後でウィッグを被ります。
ウィッグネットは予めよく伸ばしておきます。
そして一旦、首まですっぽり通します。
その後頭の上の方までウィッグネットを持ち上げ、
髪の毛をウィッグネットの中に収めていきます。
この時全体が均一になるよう気を付けます。
ウィッグネットの余った部分を絞ってピンで留めます。
ウィッグ本体を用意して整え、
後ろから全体を覆うように被ります。
前髪の位置などを合せていき、後ろの生え際も気を付けます。これで完成です。
 
前髪ウィッグは、まず地毛の前髪を左右に分けてピンで留めます。
ウィッグを付ける位置を鏡で見ながら合せます。
位置が決まればクリップでパチッと留めます。
 
ハーフウィッグなら、まずは前髪と耳辺りまでのサイドの髪をまとめてお団子にします。
こうしてウィッグに入れない部分を分けておきます。
後ろ髪も2つに分けて襟足近くでお団子にします。
ハーフウィッグのキャップの中にあるコームを、前でお団子にした髪の境目辺りに挿して固定します。
ウィッグのキャップにあるクリップを使って地毛に固定します。
この時まとめた前髪がキャップの中に入らないようにします。
ウィッグの後ろ側を引っ張り、地毛を全て中に収めて、襟足のお団子も収めます。
最後に前髪を下ろし、ウィッグと前髪を馴染ませます。
自然な感じになったら、完成です。


このページの先頭へ