ウィッグの種類

p-7いつもと違うヘアスタイルを実現するウィッグですが、いくつかの種類に分ける事が出来ます。
 
まずはフルウィッグです。
頭に被って使うこのウィッグなら髪の長さを丸ごと変える事が出来ます。
ショートをロングにする事や、逆に長い髪をショートに出来るのです。
また、地毛のカラーを気にせずウィッグのカラーを選べるのも特徴でしょうか。
フルウィッグを選ぶ時にはつむじの処理がうまくいっているような、質の高い物を選ばないといけません。
 
次にエクステ系のウィッグです。
クリップで留めるだけで髪を増やす事が出来るのがこのウィッグです。
手軽に使えるのが特徴です。
髪のボリュームが増えるだけでも見た目の印象は大きく変わります。
当然、髪の長さを伸ばすのが主な目的になります。
手入れの面倒なロングヘアを手軽に手に入れられるのがこのウィッグの利点です。
地毛と馴染ませる必要がありますが、あまり厳密に同じカラーの物を探さなくても構いません。
境目をうまく馴染ませれば、全体も自然に収まります。
 
ポイント系のウィッグはピンで留めるだけなのでお手軽です。
前髪に着ければ意外に印象が変わる物です。
これだけカラーを変えるのも面白いでしょう。
いつもと違うアクセントを付けたい時に手軽に使えて便利です。
こうしたファッション用のウィッグ以外に、医療用のウィッグもあります。
治療の副作用や病気で頭髪が薄くなった人が使います。
そうした人でもファッションを楽しめるようになるという役割があります。


このページの先頭へ