エアリーウィッグ

p-13ふわりと髪をエアリーに仕上げた髪というのは、見た目を重くしないという点でオススメです。
例えば冬服などで着る物がかさばる時でも、エアリーヘアなら全体を重く見せないという効果があります。 
 
ウィッグを使えば、そんなエアリーヘアにいつでもなれます。
髪の長さも思いのままなので、ボブでもロングでも選べます。
最近ではミディアムスタイルがロングより可愛らしいと人気になっているようです。
 
カラーリングにもいろいろこだわれます。
明るいカラーにするとより一層軽さが出てきます。
少し濃くすると落ち着きが出てくるでしょう。
自分のイメージするカラーをカタログから選んでいくと良いでしょう。
 
エアリーと一口に言ってもスタイリングで印象が大きく異なってきますから、コテやアイロンが使える耐熱製の毛の物にする方が良いです。
そうやって、ウィッグを使っていつもと違う髪型に挑戦してみるというのは楽しい事でしょう。
まずウィッグで体験して気に入れば地毛もその髪型にするという風にしても良いかもしれません。


このページの先頭へ