ショートウィッグ

p-11ショートヘアというのは似合うかどうか、勇気がいるヘアスタイルと言えるかもしれません。
顔のラインがモロに出るのでバッサリいくのにためらっている人もいるかもしれません。
 
しかしショートヘアの軽くて開放的なスタイルは魅力的です。
うまくいけば個性が出せるでしょう。
 
取りあえず試してみるのにウィッグというのは丁度良いかもしれません。
地毛が長くても、フルウィッグなら髪をまとめてショートのウィッグを着ける事が出来ます。
そうやってショートにした自分を見てみるのです。
ショートと言ってもスタイリングでイメージはどんどん変わります。
 
コテやドライヤーを当てられる耐熱製の毛の物を選ぶのは必須と言って良いでしょう。
カラーも選べます。
明るいカラーでより一層軽く見せたり、普段はしない大胆なカラーを選ぶ事も出来ます。
そうして気に入れば、地毛もバッサリいってしまえば良いのではないでしょうか。
当然、好きな時だけウィッグでショートにするというのもありです。


このページの先頭へ