ハーフウィッグ

p-16ウィッグには色々な種類がありますが、ハーフウィッグはヘビーユーザーがいろいろ試した結果落ち着くウィッグと言われています。
地毛の前髪を生かしたアレンジが出来るのが特徴です。
頭の半分しか覆わないので長時間の着用に向いています。
頭が痛くなったりしにくいのです。

着用のしやすさ、アレンジのしやすさで人気なのです。

ハーフウィッグは頭頂部前部に差し込んで使います。
まず前髪をまとめてお団子を作ってウィッグで隠れないようにしておきます。
そしてウィッグに隠れるサイドとバックの髪をまとめて左右の襟足辺りでお団子にします。
その後、前側のお団子とサイドのラインにハーフウィッグのコームを地毛に挿し、クリップでサイドを留めればウィッグは固定出来ます。
後ろ側のお団子をウィッグの中に収めます。
最後に前髪を下ろし、地毛とウィッグを馴染ませます。
うまく馴染むと違和感はありません。

 
こうしてハーフウィッグを着けると自分の髪を延長したり、ボリュームアップする効果があります。
いつもより長い髪にしたい時に便利でしょう。
毛先の処理によっていろいろと種類があります。
カールの具合が違っていたりします。
 
カラーも色々とあるので、自分にあった物を選べば良いでしょう。
地毛に近い色の方が自然ですが、全く同じにするようこだわらなくても良いです。
多少違っていても意外と馴染むものです。
前髪を少し多めに残して置いて、差し込み部分を覆うようにすると自然に馴染みます。
地毛の前髪と共に楽しくスタイリングを楽しめば良いでしょう。


このページの先頭へ